FullHouseで“SPAM”タグの付いているブログ記事

怖い話

| | コメント(0)

 久しぶりに記事を書きます。最近はチョットバタバタしていまして記事を書いていませんでしたが、これからはこまめに更新していこうと今だけは思っています。

 お仕事絡みなので詳しいことは書けませんが、とある団体さんから「自分の所のHPで導入したフリーのCMSを動かしていたら動きが鈍くなっていき仕舞いには閲覧できなくなり、プロバイダーからもサービスの制限を受けてしまった。どうしよう?」とご相談を受けたのですが、そのCMSはとりあえず名を伏せておきましょう、便宜上Aという名で呼びますが、その方はあんまりプログラムの知識もなくただインストールして基本的な設定をして使っていたそうです。

 一昨日起こった出来事の続きです。結局約2,500通程度の宛先不在の返信メールや宛先が「席を外している」って趣旨の不在メールで済みました。今でも残り火で1〜2通/時間で来ていますが、ほぼ収束したと考えています。ちょこっと落ちついたので今回の事を検証してみましょう。
 どっかのスパマーさんが我が社のアドレスを語って片っ端からテキトーなアドレスにメールをばらまいているらしく、さっきからしばらく「Undelivered Mail Returned to Sender」だの「Delivery Status Notification (Failure)」だの「Returned mail: see transcript for details」だのってメールがいっぱい来てます。  まぁ何がキッカケかは分かりませんがサーバーを管理しているとこういう事も仕方ないのでしょうね。そんなわけでただでは転ばず、いろんなSMTPの反応を見てみましょう!

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“SPAM”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する

お問い合わせ